記事一覧 会員入口 書籍一覧 願書添削講座入会 一問一答添削講座入会 会社概要

*蔵書房のサイトには約200本の幼稚園・小学校受験に関する記事が掲載されています。リンクが張っていない記事をご覧いただくためには「閲覧パスワード」が必要です。「閲覧パスワード」の発行は こちらへ


 2018年秋入試対策 

 2018年秋入試 保護者の皆様へ*リンクが張っていない項目は会員ページです
1回 面接1週間前にわかった志望理由の致命的弱点
2回 小学校受験はクジを引くようなもの?
3回 添削の必要がなかった志望理由
4回 最優先対策は受験校の絞り込み
5回 わが家・わが子の強みと弱点チェック
6回 願書の無料添削はできるだけお早めに!
7回 テストの最中に隣の子にいじわるをされたら・・
8回 意外な盲点!「保護者面接の失点」up!
9回 父親への質問が増えている理由 up!
10回
 

 2018年秋入試 願書・面接資料の添削事例*リンクが張っていない項目は会員ページです
添削事例1 志望理由(「自らすすんで正しいことができること・・」)
添削事例2 志望理由(「お天道様が見ているよ」)
添削事例3 志望理由(「妻は、娘が生まれたときから毎晩のように絵本を・・」)
添削事例4 志望理由(「我が家の教育方針は、自分にも他人にも優しく」)
添削事例5 志望理由(「私(志願者の父親)の趣味が登山であることから」)
添削事例6 志望理由(「講演会や説明会で何度もお話をお聞きするたびに」)
添削事例7 志望理由(「私は海に面した田舎で野山を走り回るような環境で育ち」)
添削事例8 志望理由(「私どもは娘に、心のやさしい、思いやりのある子供に」)
添削事例9
添削事例10
 

 2018年秋入試 父親の面接一問一答添削事例*リンクが張っていない項目は会員ページです
添削の前に・・父親への2つ3つの質問が合否を左右する
添削事例1 本校を志望された理由は何ですか
添削事例2 ご家庭の教育方針をお聞かせください
添削事例3 志望理由をお聞かせください
添削事例4 学校説明会にはご出席いただけましたか
添削事例5
添削事例6
添削事例7
添削事例8
添削事例9
添削事例10

 2018年秋入試 母親への面接一問一答添削事例*リンクが張っていない項目は会員ページです
添削事例1(志望理由に関して)お父様への質問と同じですが、お母様はどうお考えでしょうか?
添削事例2 ご家庭の教育方針をお聞かせください
添削事例3 お子さんはどんな性格ですか
添削事例4 どんなお子さんですか 
添削事例5 どんなときにお子さんを褒めますか
添削事例6 ご家庭の教育方針をお聞かせください
添削事例7
添削事例8
添削事例9
添削事例10
 

2018年秋入試 子どもへの面接一問一答添削事例*リンクが張っていない項目は会員ページです
添削事例1 この学校には何回来ましたか?
添削事例2 なぜこの学校に入りたいとおもったのですか?
添削事例3 電車で寝過ごしてしまったらどうしますか?
添削事例4 お手伝いはどんなことをしていますか?
添削事例5 
添削事例5 
添削事例6 
添削事例7 
添削事例8 
添削事例9 
添削事例10 
添削事例11 
添削事例12  

2018年秋入試 正確に伝える技術*面接官の印象に残る「書く・話す」コツ
第 1回 伝える技術(その1)*コンパクトに答えられないと不利
第 2回 伝える技術(その2)*願書の段階から合否のふるい分けが始まっている
第 3回 伝える技術(その3)*子どもに言葉ではなく身振り手振りで説明させる狙い
第 4回 
第 5回
第 6回
第 7回


添削担当者から保護者の皆様へ*すべてフリーページです
会員さん(「願書・面接資料添削講座」「一問一答添削講座」)からの質問と添削担当者からの回答は、実際例をベースにしたときは個人が特定できないように加筆・修正している場合もあります。お含みおきください。
 
001 Q文章を書くのが苦手です
002 Q家庭学習だけで受験したいけれど
003 Q文案(家庭の教育方針)のどこがいけないのか
004 Q何回、書き直しをしたらいいのか・・
005 Q「家の真ん前」は志望理由になりますか?
006 Q「書く」という作業の威力はすごいですね
007 Q添削担当者とのやりとりが60回もあるというのはなぜですか
008 Q滑り止め校の志望理由はオーソドックスではいけませんか
009 Q「我が家の教育方針」には説得力がないという指摘ですが・・
010 Q我が家の教育方針は「控えめに」が無難です
011 Qわが子の長所は志望校の教育方針に合わせる必要がありますか
012 Q志望理由にはどんなことを書いたらいいのですか
013 Qあなたの面接対策 弱点は何ですか?
014 Q父親への質問が増えている理由



 好評発売中! *それぞれの図書の判型、ページ数、定価、立ち読みなどは画像をクリックしてください。
 
       
       




















copyright(c) 2011 Kurashobo All Righits Reserved.